東京タラレバ娘

吉高由里子主演のドラマ「東京タラレバ娘」に賛否両論。つまらない?キャストミス?

人気漫画の「東京タラレバ娘」がドラマ化されて、毎週水曜日の夜10時から「東京タラレバ娘」として放送されています。

初回の視聴率が、13.8%と人気漫画のドラマ化ということで、いいスタートを切ったようです。

しかし、賛否あるようですね。

東京タラレバ娘

東京タラレバ娘

吉高由里子主演のドラマ「東京タラレバ娘」に賛否両論。つまらない?キャストミス?

漫画は面白いのに、ドラマはつまらない、キャストがメインの3人が違いすぎるという声があるようですね。

つまらない?

つまらないという声があるようです。

どうでしょうね。内容的には、漫画と同じなので、そこまでつまらないということはないと思うのですが。

まだ2話が終わったばかりですが、そこそこ楽しめるような。

確かに、漫画のほうが、ちょっと破天荒というか、表現が過激なところもあるので、面白いかなと思いますが。

テレビやドラマだとマイルドにするところもあるので、そういうところが受けないのかもしれませんね。

キャストミス?

漫画のイメージと、メインのタラレバ娘の3人が違うという話がありますね。

たしかに、漫画とは違うというかズレているというか、そういうところはあると思います。漫画を読んでいると、なんか違う、と感じるかもしれませんね。

しかし、漫画を読んでいなければ、そこまでは思わないのかもなと思ったりもします。少し、吉高由里子さんの演技が軽いというのはあるかもしれません。そこで、感情移入しにくいとこもあるかもしれませんが。

ただ、漫画と同じものをドラマで作っても、意味がないというか、ドラマにする意味があるかどうか。

もっとおもしろくというのなら、わかるのですが、キャストは、ドラマはこれで良いのではないかなと。

原作の漫画とは、ドラマは微妙に違っている

ドラマの「東京タラレバ娘」は、設定も少し違っていますし、ストーリーも違っているところがあったりします。

そこが不満という人もいるでしょうし、いいと思う人もいるのだろうと思います。

ここは、楽しんだもの勝ちかなと思います。

違いを楽しむ。そんな感じで、ドラマの「東京タラレバ娘」は見てみると良いのではないかなと。どうせ見るなら。

ということで、これから、「東京タラレバ娘」のドラマがどう展開していくのか、楽しみたいですね。