スーパーサラリーマン左江内1

スーパーサラリーマン左江内氏・第1話。あらすじ、ネタバレ、感想。最終回はいつ?視聴率は?キャスト、原作は?

スーパーサラリーマン左江内氏・第1話。あらすじ、ネタバレ、感想。

スーパーサラリーマン左江内氏が、始りました。第1話が始りましたね。

堤真一さんが、妻には弱いが悪には強いスーパーサラリーマン・左江内を演じます。その左江内の妻、左江内円子は、小泉今日子さんが演じるそうです。

第1話は、左江内がスーパーサラリーマンになっていく様子が描かれるようですね。

果たして、冴えないサラリーマンに、ヒーローが務まるのでしょうか?

スーパーサラリーマン左江内1

 

スーパーサラリーマン左江内

スーパーサラリーマン左江内氏・第1話。あらすじ、ネタバレ、感想。最終回はいつ?視聴率は?

キャスト

左江内:堤真一
左江内 円子:小泉今日子
左江内 はね子:島崎遥香
左江内 もや夫:横山歩

小池:ムロツヨシ
刈野:中村倫也

簑島:高橋克実
池杉:賀来賢人
蒲田:早見あかり
下山:富山えり子

米倉:佐藤二朗
謎の老人:笹野高史
木手:福島マリコ

さやか:金澤美穂
サブロー:犬飼貴丈

原作は?

原作は、『中年スーパーマン左江内氏』は藤子・F・不二雄のSF漫画だそうです。

これが元になって、ドラマになっているということですね。藤子・F・不二雄の漫画が元ということで、面白そうでうすね。

スーパーサラリーマン左江内氏・第1話。あらすじ、ネタバレ

以下、スーパーサラリーマン左江内氏・第1話。あらすじ、ネタバレです。

箕島:誰が作った、この資料?
左江内:今回の件は、その子の責任ではありません。それは、この子です。
箕島:君、会議室に来なさい。

左江内:さっきは、本当にごめん。言うつもりなかったんだけど、気づいたら、チクってた。
下山:いいんです。係長が正直なのわかってますから。

左江内:ただいま。
円子:ちょっと早く、台所片付けてよ。くせーし。
左江内:君がやってもいいんだけど。
円子:は?私が一番嫌いなことは?
左江内:片付け。

円子:もや夫がつまんなそうにしているのがイヤなの。日曜に子供と遊ぶのは夫の仕事でしょう。
もや夫:わかったよ、公園行こう。

もや夫:俺、友達とゲームセンターいきたいわけ。でもそれ言うとママ、めっちゃ怒るじゃん。だからゲーセン行って来て、パパと遊んで超楽しかったと言うことにしておけば、お互いウィンウィンじゃん。

老人:おい君、スーパーマンになってみないか?
左江内:おじいちゃん、大丈夫かな?

逃げる左江内。追いかける老人。
空飛ぶ、老人。

左江内:スーパーマンにならないかと言われたんだ。怪しげなじじいだから、断ったんだけど。どうしたらいいかな?
円子:それは、それは。世界の前に、家庭を救ってもらっていいですか。
左江内:はい。
円子:家庭幸せにできない男に、世界救えるんですかね。

円子から仕事中に電話。
円子:はね子が弁当忘れたから、届けてよ。
左江内:こっちは、これから会議なんだよ。
円子:はね子、かわいそう。

老人:スーパーマンなら、弁当届けて、会議に間に合うぞ。
スーツに着替える、左江内。そして、空を飛ぶ。

スーツから忘却光線が出ていて、見られても忘れられてしまう。

左江内は、助けて、と言う声が聞こえてくる。
バッジで変身できるように。

仕事中でも、助けの声が聞こえる。

自殺しようとする女性。
警官の小池が止めようとするが、飛び降りてしまう。
しかし、佐江内が助ける。

火事
女性:中にさゆりちゃんがいるんです。犬です。

円子からの電話。
円子:トイレの電球切れたから、電球買って来てよ。

犬を助け出す、佐江内。小池に渡す。
小池:ほっとけなくて。火すごかった。

同僚に行動を疑われる左江内

池杉:最近の佐江内さん、おかしいんです。ションベン、長すぎ。
箕島:糖尿かな。何がどう怪しいの?
池杉:それは、わかりません。
箕島:じゃあさ、ついて行ってみりゃいいじゃん。

ついていく箕島。佐江内が出てくるのを見てしまうが、忘れる。

円子:夜中に20分、出ていくことがあるのよ。
ママ友:ジョギングじゃないの?
円子:浮気しているのかも。
ママ友:20分で何ができるのよ。

遅刻しそうになったが、スーパーマンになって子供を連れていく。
温泉に行ったりもする。
隅々商事の本社ビル建て替えコンペ。
池杉が作ったプレゼン資料に見積もりがない。
見積書を届けようとする佐江内。
立てこもり事件が起こったが、無視した。

拳銃と現金数10万円を持って逃走。1人は腹部を打たれて重体。

スーパーマンをやめようと、スーツを銅像にかける。

娘のはね子の高校に、拳銃を持った犯人が立てこもる。

スーツなしで高校に行く、佐江内。
犯人の前に出て行く佐江内。
佐江内:これ以上、立てこもっても無駄だ。よく聞いてくれ。君も親がいるだろう。悲しんでるぞ。
先生が撃たれる。

老人がスーツを持って現れる。
スーツを着て、また犯人の前に出て行く。

テレビにも佐江内が映る。
撃たれるが、効かない。
はね子が、人質に取られ、佐江内が謝る。

犯人:死ねばいいよ。
佐江内:このスーツを脱げば、死ぬから。
はね子:パパが死ぬのは嫌。

犯人が、円子に電話しようとする。
佐江内:それだけは、やめろ!
と、犯人をふっと飛ばす。

小池が犯人を逮捕したことに。

はね子は、助けられたことは忘れている。

以上、スーパーサラリーマン左江内氏・第1話。あらすじ、ネタバレでした。

スーパーサラリーマン左江内氏・第1話の感想

スーパーサラリーマン左江内氏・第1話、意外と面白いというか、ギャップなのか面白いですね。

こういう風に活躍したいというのか、変身願望を叶えている感じが面白いのかもしれませんね。

と言っても、左江内氏本人は、責任を取りたくないということで、スーパーマンはやめたいみたいです。

たしかに、責任はあるというか、大きいですよね。でも、スーツさえ着ていれば強いですし、やりたいこともいろいろできて良さそうですが。

まあ、事件を解決しても、助けても、忘れられてしまうのですが。テレビに映っても、消えてしまうのでしょうかね。このあたりは、フィクションなので、ツッコンでも仕方がないところなのでしょうけれど。

ということことで、スーパーサラリーマン左江内氏の第1話、あまりやる気のない、スーパーサラリーマンですが、意外と面白かったです。

あと、元AKB48の島崎遥香さんの演技が、意外といい感じだったなと。アイドルよりも、役者のほうがあっているのかもしれませんね。

「スーパーサラリーマン左江内氏」の第2話も、こんな感じの話のようですね。ここから、どう展開していくのでしょうね。このパターンがずっと続くのか。それとも、大きな敵とかが出てくるのか。

今後の「スーパーサラリーマン左江内氏」も、気になるとこですね。

スーパーサラリーマン左江内氏の最終回はいつ?どうなる?視聴率は?

左江内氏の最終回は、全10話なら、2017年3月18日が最終回になるでしょうね。9話なら、3月11日でしょうか。

視聴率はどうでしょうね。そこそこ面白そうですし、それなりの数字に落ち着くのではないでしょうか。

この土曜日の夜9時は、激戦というほどではないですが、スペシャルなどもあるので、なかなか厳しいところはあると思いますが、日テレのこの時間帯は、結構視聴率が良いほうですよね。ということで、楽しみながら見られるドラマとして、「スーパーサラリーマン左江内氏」は、そこそこいい感じになるのではないかなと思います。

追記:佐江内氏の視聴率は、12.9%ということで、良いスタートを切ったのではないでしょうか。ここからどこまで維持できるのか、伸びていくのか気になりますね。