下克上受験2

下剋上受験・第2話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。阿部サダヲさんと深田恭子さんが子供の受験を応援

下剋上受験・第2話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。

 

下剋上受験・第2話は、阿部サダヲさん演じる桜井信一が、娘の佳織を進学させるため、一緒に勉強して、教えていくという話ですね。

第1話で、桜葉学園を目指すことを決めた、桜井信一と娘の佳織。

どんなふうに、最難関の中学受験までがんばっていくのでしょうか。

ということで、下克上受験の第2話、どうなったのでしょう?

 

下克上受験2

下克上受験

下剋上受験・第2話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。阿部サダヲさんと深田恭子さんが子供の受験を応援?

キャスト

桜井信一 … 阿部サダヲ
桜井香夏子 … 深田恭子
桜井佳織 … 山田美紅羽

松尾 … 若旦那
竹井 … 皆川猿時
梅本 … 岡田浩暉
杉山 … 川村陽介
小山みどり … 小芝風花
長谷川 … 手塚とおる
徳川直康 … 要潤
楢崎哲也 … 風間俊介
桜井一夫 … 小林薫

Twitter

https://twitter.com/gekokujo_tbs/

下剋上受験・第2話。あらすじ、ネタバレ

以下、下剋上受験・第2話のあらすじ、ネタバレです。

桜井信一が、娘の佳織の中学受験の勉強のために大量に参考書を買う。

香夏子:信ちゃん、これ全部買ったの?無駄なお金使う余裕がないの。
信一:俺が塾をやるんだ。塾嫌いだって言っていたろ。
香夏子:それは、楽しい思い出を作るほうが大切だって言っているの。

参考書の「テスト」をする、信一と佳織。
答えられなくて、解答用紙のチラシを食べてしまう信一。

徳川麻里亜が転校してくる。

スマイベスト不動産
桜井と楢崎が営業成績が悪い。

楢崎:桜井さん、考え事が多いですよね?
桜井:娘の受験のことでな。お前、中学受験したのか?早く言ってよ。

飲み屋で。
なんで塾が嫌なんですか?
楢崎:中学受験の問題は特殊なので、無理なんです。教えるなんて、絶対に無理です。
信一:まっちゃんは、どう思う?
松尾:中学受験は反対だな。もっと遊ばなきゃ。大人になって苦労するんだから。

信一の自宅で。
香夏子:本屋さんに返しに行くから。一体いくらかかったのよ。信ちゃん、マジで受験させるつもり。
信一:これから勉強すれば、あいつにはバラ色の道があるんだ。
香夏子:説得力がない。
信一:俺も一緒に勉強するから。
香夏子:信ちゃん、会社でなんかあったんじゃないの?
信一:そういうことじゃねえよ。

徳川麻里亜が、違う教科の勉強をしている。教師の小山みどりが注意すると、
麻里亜:他の生徒の迷惑にならなければ、勉強していていいと、父が校長先生に伝えているとい思いますが。

仕事中も勉強する信一。

学校で、佳織が中学受験することを笑われるが、「私、バカじゃやないもん」

信一は勉強して、テストをしてみるが、いまいち。
楢崎:これで、佳織さんに教えられますか?なんで、塾、そんな嫌いなんですか?体験授業を受けてみてはどうでしょう。

香夏子:佳織のためにならなかったら、すぐにやめさせるからね。

桜井一夫は、自分の家に帰る。

塾の体験授業を受けることにした、信一と佳織が、塾に行くと

塾の体験授業に行くことに。徳川麻里亜と徳川直康も来る。
信一と徳川直康は、同級生だった。

佳織が手を挙げるが、先生はできないだろうと無視する。
麻里亜ならできるだろうと。

佳織が答えるが、途中までやるが、答えられない。
麻里亜が途中から答える。正解。
麻里亜:やっぱり、ライバルとは言えないね。

塾から出てきてしまう。信一と佳織。
信一:やっぱりお父さんと一緒に頑張らないか。佳織は小学校と受験勉強を一緒にやる。お父さんも、一緒にやる。あんなに差がついてるなんて思わなかった。一緒に追いかけよう。二人なら、わからないことも一緒に考えられる。全部一緒にやらないか。
佳織:全部、一緒に?お父さん、また泣いてる。

飲み屋で飲んでいると、香夏子が来る。
佳織:どういうつもり、こんなに酔っ払って。こんなんで佳織に何を教えるのよ。
信一:今日が最後なんだよ。今日を最後に、ビールを飲みません。宣誓!佳織と一緒に勉強します。俺が塾になります。佳織を中卒にしたくないんだよ。世の中には俺たちが届かない幸せがある。佳織は、ここで流れを変えたいんだよ。

桜井一夫が、勉強部屋を作るために、信一の家にリフォームに来る。
信一:みんなありがとう。俺のためにこんなに。
香夏子:しんちゃんのためだけじゃないよ。昨夜佳織に言われたの。

香夏子:一生懸命頑張って、やっぱりできないと思ったら、余計辛いと思うんだ。
佳織:きっと大丈夫だよ。お父さんが一緒に勉強してくれるってと言うし。新しいお友達もできるかもしれない。佳織、やってみたいんだ。

香夏子:この子がそこまで言うんだから、頑張ってみなよ。私も応援するから。
信一:佳織、一緒に頑張ろうな。
佳織:うん、頑張る。

受験日まで、494日

以上、下剋上受験・第2話のあらすじ、ネタバレでした。

下剋上受験・第2話の感想

下克上受験、第2話、今回は、中学受験を決めた、桜井信一が、娘の佳織のために、自分が塾になると言い出して、頑張ってみるものの、なかなか自分が勉強をできずに苦労するという話でしたね。

中学の問題とはいえ、それなりに勉強しないと、親でもわからないというのはありますよね。

そういう意味では、信一が特別というわけではないと思います。しかし、中卒で、これまで勉強していないとなると、小学生よりも難しいというのはあるかもしれませんね。

そんなところはありますが、それでもなんとか頑張ろうとしていたのですが、やはり難しいかと、塾に見学に行って。ああいう風に扱われたら、やはり塾は行かないという話になりますよね。

それでも、諦めないで、信一と佳織は、一緒に勉強することにしましたね。

ここから、本当に親子で、一緒に勉強して、中学受験をして、合格を目指して勉強をしていくことなりますね。ここからが、勝負ですよね。

こんなところが、「下克上受験」の第2話の感想です。

合格できるかどうかはわかりませんが、目指してみてダメなら、仕方がないですよね。でも、一番の志望校ではなくても、どこかには入学できるのではないでしょうか。

それに、勉強がわかって、面白くなれば、学ぶことの楽しさもわかってくることでしょうし。

そんな親子で中学受験を一緒に学ぶことにした、信一と佳織の「下克上受験」の第3話も、気になりますね。どんな話になるのでしょうか。