下克上受験

下剋上受験・第1話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。最終回はいつ?原作は?感想。阿部サダヲさんと深田恭子さんがお受験を

下剋上受験・第1話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想など。

 

始まりました、ドラマ・下克上受験の第1話。

子供をお受験で、いい中学に合格させる、偏差値を上げるということが、下克上受験では描かれるようですね。

阿部サダヲさん演じる、桜井信一と、深田恭子さん演じる、桜井香夏子が、夫婦で、子供の佳織の成績をアップさせようとする話のようです。

果たして、うまくいくのでしょうか?

下克上受験

下克上受験ストーリー

下剋上受験・第1話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。最終回はいつ?原作は?感想。阿部サダヲさんと深田恭子さんがお受験を

キャスト

桜井信一 … 阿部サダヲ
桜井香夏子 … 深田恭子
桜井佳織 … 山田美紅羽

松尾 … 若旦那
竹井 … 皆川猿時
梅本 … 岡田浩暉
杉山 … 川村陽介
小山みどり … 小芝風花
長谷川 … 手塚とおる
徳川直康 … 要潤
楢崎哲也 … 風間俊介
桜井一夫 … 小林薫

原作

原作は、本があるようですね。

『下剋上受験』

こちらの本が、原作のようです。原作と同じなのかどうか、最終回、結末はどうなるのか。

下剋上受験・第1話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。最終回はいつ?原作は?感想。阿部サダヲさんと深田恭子さんがお受験を

以下、下剋上受験・第1話。あらすじ、ネタバレです。

2017年2月2日 受験当日 桜葉学園

桜井信一とその娘、桜井佳織。中学受験をする。
昔に戻って
全日本統一小学生テスト
佳織がテストを受けて、全部答えを書いた。
成績は
26021人中25065番。
偏差値:41.0  点数:227/500点

桜井信一:こんなの気にすんな。どうせ安い時給のやつが採点してるんだ。

スマイベスト不動産
長谷川:新人の楢崎くんだ。教えてやってくれ。
桜井:俺の背中見て学ぶんだぜ。

桜井:いいか楢崎、問題は、この不動産屋、つまり俺を信頼できるかどうかなんだ。
楢崎:勉強になります。
桜井:見てればいいから。見て学ぼうぜ。

と、お客様をマンションの内覧に案内する。

楢崎:先ほど、奥様のブログを見せていただきました。
お客様:大学はどちら?
楢崎:東西大学です。
お客様:うちも同じなの。そちらの桜井さんは、大学はどちら?
楢崎:中卒大学です。

桜井が楢崎を飲みに連れて行く。
楢崎:みなさん中卒なんですか?
桜井:この店じゃ、大卒は肩身が狭いぞ。
桜井の女房自慢が始まる。
桜井:優しいし、働き者だしさ。欠点は、バカなんだよ。バカとバカが結婚するだろ。バカな娘が生まれると思うだろう。テストの点数だけは悪いんだ。
徳川家
徳川麻里亜が、全日本統一小学生テストの結果を見ている。
26021人中157番
徳川直康:新しい学校の件、勧めてくれ。
信一:この際だから、佳織に勉強させないか。
香夏子:私、そういうの嫌い。
マイベスト不動産
長谷川:安西様というお客様から連絡があってね。担当一人にしてくれないかと言っているんだ。桜井さんという方とはふざけてばかりで価値観が会わないと思います、だそうだ。
桜井は、担当を外される。

家に帰って。
信一:佳織の話だけど、塾の試験受けて、それから考えないか。
香夏子:佳織は可愛いんだから、いい男見つけるよ。塾もお金がかかるんだから。
信一:今月ちゃんと稼ぐから。ダメなら諦めるから。
香夏子:佳織がイヤって言ったら、ダメだからね。

塾の入塾試験に行く、信一と佳織

佳織:簡単だった。全部、書けた。
信一:そうか、佳織はすごいな。

江東区立中央病院、桜井一夫が骨折で、入院している。
トクガワ開発についてのニュースが流れてきた。
桜井信一の父親・桜井一夫が、テレビを消すために壊そうとする。
父親への苦情が殺到している。

一夫が、信一の家に来る。退院ということで、すき焼き。酒も用意していた。

その夜、信一が、佳織が苦労する夢を見る。

佳織の入塾テストの結果が出る。成績は半分以下。
担当者:すぐに入塾の準備をしましょう。一番下のクラスから始めましょう。
信一:それで大学に入れるんですか?
担当者:どのレベルの?
信一:東大とか?
担当者:そこそこのレベルの大学なら。お嬢様に最適のプランを考えていきましょう。

佳織:佳織、塾入らなくていいの?
信一:ああ、イヤなら入らなくていいさ。
佳織:そしたら、佳織、中卒かな。
休日にも関わらず、会社で、中学受験などについて調べる、信一。

信一:話があるんだ。俺はこの前夢を見た。悪夢だ。夢に見たのは、佳織お前の将来の姿だ。お前が安い給料の旦那と喧嘩している姿だ。つまり、今のお母さんのようだ。
香夏子:私は、不満なんか。
信一:お母さんはそう言ってくれる。佳織、お前はいい子だ。こんないい子は、いい家に生まれるべきだ。人生は、途中からじゃ変えられないってことだ。しまったて思っても、途中からじゃ無理なんだよ。
中学卒業して、仕事始めた時、男は頑張ればなんでもできるって、親父に言われた。みんなより早く大人になった。そう思ってた。でも違ったんだ。見えない天井があるんだよ。そこから上にいけないんだ。そこから上に素敵な人生があるってわかってるのに。
どこか別の入り口があるんだ。人生の早い時期に選ばなきゃならねえんだ。
佳織は、まだ間に合う。だから、
めざせ、偏差値72!、桜葉学園合格。一緒に中学受験しよう。

佳織は返事をしなかった。自分のためだったのかもしれない。明らかに自分のためだった。だから佳織は答えなかったんだ。

佳織:お父さん、私、勉強する。中学、受験する!

受験日まで503日。

以上、下剋上受験・第1話のあらすじ、ネタバレでした。

下剋上受験・第1話の感想

下克上受験、第1話。意外と言ってはなんですが、面白かったです。

なんでしょう。笑えるというのもあるのですが、なんだろう、真剣に目指そうとし始めているところがよかったです。

実話を基にしているようです。こういう話があったんですね。

いいと思います。親子で一緒に頑張ろうというのもいいですし、親の信一も、なんだかんだ言って、子供のことも考えているのでしょうし、諦めていない感じがして、良いなと思いました。

始めから諦めていたら、何もできないですし。

挑戦しようとしている感じがよかった、「下克上受験」の第1話でした。

そして、頑張って、これから親子で中学受験に向けて、勉強していくのでしょう。いろいろ難関があると思います。そういう話が、これから描かれていくのでしょうね。

下克上受験の第2話以降も、楽しみになりました。下克上受験、第1話を見て良かったです。

下克上受験の最終回はいつ?どうなる?

下克上受験の最終回は、いつになるのでしょうか。

全10回だとしたら、2017年3月17日になりそうですね。

最終回、どうなるのか?やはり偏差値が上がって、お受験に成功ということになるのか、それとも、お受験はもういいやとなるのか。最後が気になるところだったりしますね。